接续


動辞形+ほどの+名詞+ではない
動ない形+ほどの+名詞+ではない
~ほどのことではない
~ほどのものではない

 

翻译


  •  并非…程度
  •  没有达到…地歩
  •  不至于…

 

解说


  •  程度がそれほど高くないことを表します。
  •  話し手の「問題ない」「たいしたことではない」という楽観的な感情や軽視の感情が含まれます。

 

例句


  • 例1. 他人に自慢できるほどの成績ではない。

    并没有达到可以向别人炫耀成绩的地步。

  • 例2. 些細なことだし、別に怒るほどのことではないと思う。

    我觉得是一点小事,不至于生气。

  • 例3. 時間が経てば、その悩みも悩むほどのことではなかったと気付く。

    时间一长,就会发现那种烦恼也不是值得烦恼的事情。

  • 例4. お礼と言えるほどのものではないですが、Aさんには随分お世話になりましたので、ぜひこれを受け取ってください。

    虽然不是什么值得感谢的东西,但是承蒙A先生的关照,请一定要收下这个。

  • 例5. そんなかすり傷、絆創膏を貼るほどの怪我じゃないだろう。

    这不是那种擦伤后贴创可贴的程度的伤吧。

  • 例6. メモするほどのことではない。

    不至于记笔记。

  • 例7. カウンセリングでは、相手から”話すほどのことではない“ことを聞き出すのも重要である。

    在心理咨询中,从对方那里问出“不至于说的“事情也很重要。

  • 例8. 名乗るほどの者ではありません。

    区区小事,不足挂齿。

  • 例9. 合格しなかったが、自殺するほどの問題ではない。

    没及格,也不至于去自杀.

  • 例10. 子供だから、そんなに怒るほどのことではない。

    毕竟还是个孩子,不值得那么生气.

  • 例11. お祝いをしていただくほどものではないですよ

    还没到让您给我庆祝这个程度。

  • 例12. 健康診断の結果、太り過ぎだとわかったが、驚くほどのことではない。

    体检表明我体重过重,不过我并不感到惊讶。

  • 例13. 心からすきですが、十万円出すほどのものではない。

    从内心喜欢,但也没必要花十万日元去买。

 

重要


    • 表示程度很轻,有“没什么了不起的,不很重要”的含义。